老後のお金について【老後の生活資金は年金だけでは足りない!】

老後のお金は、収入が年金収入のみの場合、国からもらえる年金額と手元にある貯蓄が老後に使えるお金の全てです。今からきちんと考え、戦略的に老後 資金を準備することが必要不可欠です。老後のお金に困らないために、資産運用はすべての人に必須スキルの時代になっています。大事なことは、できるだ け早く投資や運用の経験を積んでおくことです。

PREV | PAGE-SELECT |

おすすめの株式海外ETF銘柄

株式は、株価の上昇によるリターン(キャピタルゲイン)と配当によるリターン(インカムゲイン)の2つのリターンをねらうことが可能ですが、「自分の銀行口座に定期的にお金を振り込んでくれる資産を保有する」ということを重視するので、あくまでも配当によるリターンを重視した銘柄選びを優先させます。
配当が安定して期待できる銘柄は、日本国内企業だけでなく世界的に各セクターで最も競争力を持っている企業の株式なのではないでしょうか。
例えば、エクソンモービルやBHPビリトン、コカコーラ、マクドナルド、ファイザー、フィリップモリス、マイクロソフト、HSBC、プロクター&ギャンブル、ジョンソン&ジョンソン等といったグローバル企業です。
時価総額の大きいグローバル企業ですから、信用リスクの心配もあまりなく長期的に安心して保有できるといった点でも魅力です。

株式も海外ETFを利用することで、時価総額の大きく安定した配当が期待できそうなグローバル企業の株式幅広く保有することができます。

老後資金運用 おすすめの株式海外ETF銘柄
(以下の海外ETFは米ドル建てですので配当の振込みも米ドルです。)

iShares S&P US Pref Stock Idx Fnd (PFF)
iシェアーズ S&P米国優先株式インデックス・ファンド
S&P米国優先株式インデックスへ連動。
米国市場に上場する企業が発行する優先株に投資します。

iShares Dow Jones Select Dividend(DVY)
iシェアーズ ダウ・ジョーンズ好配当株式インデックス・ファンド
ダウ・ジョーンズ US セレクト・ディビデンド・インデックスへ連動。
配当伸び率、配当性向、1日平均取引金額、配当利回りに基づいて選定されます。

iShares S&P Global 100 Index(IOO)
iシェアーズ S&P グローバル100 インデックス・ファンド
S&Pグローバル100インデックスへ連動。
世界の調整後時価総額50億ドル以上の多国籍企業約100銘柄に投資。


上記の海外ETFは楽天証券で購入することが可能です。


スポンサードリンク


| 老後資金の運用商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |