老後のお金について【老後の生活資金は年金だけでは足りない!】

老後のお金は、収入が年金収入のみの場合、国からもらえる年金額と手元にある貯蓄が老後に使えるお金の全てです。今からきちんと考え、戦略的に老後 資金を準備することが必要不可欠です。老後のお金に困らないために、資産運用はすべての人に必須スキルの時代になっています。大事なことは、できるだ け早く投資や運用の経験を積んでおくことです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

おすすめの運用商品 投資信託とは

投資信託とは、投資家からお金を集めて、投資の専門家が、それをまとめ、いろいろな金融商品に分散投資するものです。
単純に投資対象を選んで投資するだけでなく、値上がりしそうなものと値下がりしそうなものを組み合わせて値動きを意識的に抑えるように設計されたものなどがあります。

投資信託の中には投資対象が値下がりした場合に利益が出るようにつくられた商品もあります。
多くの投資信託は、株や債券などを組み入れて運用しています。
比較的新しいタイプの投資信託として、有価証券だけでなく、不動産などを運用対象とする不動産投資信託やいろいろな投資信託に投資するファンド・オブ・ファンズなども増えてきています。

投資信託は、まず、幅広く個人から資金を集め、数十億、数千億という単位の基金(ファンド)を作ってひとまとめにします。
それをファンド・マネージャーと呼ばれる運用のプロが、株式や債券などの有価証券に投資して運用し、運用で得た利益を投資家に還元します。
投資先は国内だけでなく、海外市場の場合もあります。
アメリカの株式市場を中心に投資している投資信託や中国やインド、ブラジルといった新興国株式市場への投資を中心にした投資信託など様々です。
また、外国投資信託といって、外国の法律に基づいて企画され、日本国内の証券会社などで販売されている投資信託もあります。
外国投資信託の中には、ドル、ユーロなどの外貨建てだけでなく円建ての投資信託もあります。



スポンサードリンク


| 老後資金の運用商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT